準備物リスト_h1_text

学校資料請求メール相談 (お問合わせ)カウンセリング予約入学申し込み
準備物リスト


<必須品>

パスポート パスポート有効期間が6ヶ月以上残っていることを確認
航空券 必ず往復チケットか確認
eチケット eチケットも必ず印刷してご持参ください。
写真 パスポート用写真と同サイズ、枚数は学校・期間によります。
※SSP申請時に4枚必要。ACR I-Card申請時に2枚。その他、学生証作成時に必要。
パスポートと航空券のコピー 紛失に備えてコピー、本物と別々に保管
※パスポートのコピーはSSP申請時にも必要。(2枚)
身分証明書 パスポート以外に身分が証明できるもの(保険証、運転免許証、住民票など)SSP取得時に必要な場合もあり。
海外旅行傷害保険証書 海外旅行保険加入時の資料
ピックアップ情報 弊社から送られたピックアップ情報、入国方法、緊急の連絡先など(メモした紙でもいいです)
お金 できれば日本の空港で両替(念のため、現金¥10000ほど替えておくとよい。)
辞書 英和、和英、英英辞書が必要(電子辞書もOKです)
英語関連本 英語文法や会話関連本。現地での日本の本は購入不可
文房具 ボールペン、A4用のバインダー、メモ帳、ノート(現地購入可能)

<おすすめの準備品>

衣類 長ズボン、半ズボン、Tシャツ、半袖シャツ、長袖シャツ、薄手の上着(ショッピングモールなど、冷房の効いている場所に備え)。
下着、靴下 6着くらい
医薬品 風邪薬、下痢止め、消化薬、救急薬品、痛み止め、虫よけなど。
変圧品 日本の家電製品を持っていくなら電気製品は220Vであるため、変圧器が必要。5千円ぐらいで買えます。(ただし、ドライヤーなどは変圧器を買うより現地でドライヤー自体を買うほうが安いです。)
洗面道具 歯磨き粉、歯ブラシ、石鹸、シャンプーなどの基本的な洗面具、タオル5枚位
化粧品 現地でも購入可能ですが、肌が敏感な人はご自分で準備することをおすすめします。
折りたたみ傘 雨季(6月~10月)の必需品
クレジットカード 使える店がたくさんあります。
国際キャッシュカード 新生銀行などが発行するPLUS.Cirrusマーク付のものは現地でも日本と同様に引き出せます。
履物 スリッパ(室内用)、運動靴、サンダル、靴など。
リゾート対応品 日焼け止め、サングラス、水着、サンダル、帽子
ノートパソコン 校内のWifiゾーンでインターネットが使えるので便利です。
デジタルカメラ 思い出を残したいなら。
その他の生活用品 眼鏡(コンタクトレンズ)、カメラ、手帳、目覚まし時計、腕時計、カミソリ、生理用品、爪切り、コップなど。
MP3や録音機器 学校から英語CDを借りたり、授業の復習に役に立ちます。
在校生からアドバイス あると便利なもの ふりかけ(食事に飽きたときに便利)、タンブラー(校内のウォーターサーバーの利用時に便利)
※留学期間不在中の各種手続きを行ってください。


<荷物について>

重さ規定 手荷物 (総重量27キロ) = 委託手荷物(20キロ) + 機内持ち込み手荷物(7キロ)。
重量超過の場合、追加費用を支払う場合があります。
※航空会社により異なりますので、詳しくは各航空会社のホームページでご確認ください。
関税 日本で新しく買った電子製品などは買った時のケースから出しておいて下さい。新品のケースに入っていると、現地で使うと言っても税金を払わされる場合が多いです。

留学関連リスト