CIAのフィリピン留学体験談

学校資料請求メール相談 (お問合わせ)カウンセリング予約入学申し込み
  • CIA シーアイエー

    Cebu International Academy

  • 休日も勉強しています。

    ☆なぜフィリピン留学を選ばれましたか?

    マンツーマンが多いのと費用が安いので選びました。(コストパフォーマンスが高いのと授業数が多い。)


    ☆なぜこの学校を選ばれましたか?

    授業数が多くてお金に対して費用対効果が高くて選びました。
    色んな学校を見て一番授業数が多いところを選びました。自分が探した学校の中で9時間以上の授業をする学校があまりなかったので。
    最初はセブ島じゃないバギオなども考えたのですが、6カ月もいると飽きるのと長く住むと生活用品とか自分が欲しいものがすぐ買える環境にいたほうがいいよと言われて、この学校はショッピングモールも近いので選びました。

    ☆授業、先生はどうですか?

    先生はすごく大好きです!この間レベルテスト受けたのですが、先生のおかげでレベルアップしました!先生たちはすごくフレンドリーなので、たまに授業中におしゃべりになるときもあります。いま、コースを変更しようと考えています。TOEICとIELTSにすると目に見える結果がでるので目標が立てやすいです。それから先生たちも今のコース6カ月は長いとアドバイスもしてくれたので変えようと思っています。

    ☆寮の施設はどうですか?

    学校の目の前にあるホテル寮に住んでいます。そこは普通の観光客も来るところなのですが、あまり満足はしてないんです。。Wi-Fiが弱いので、家族に連絡とりたいけどそれができないのが不便です。でも、フィリピンのネット環境は他の学校も同じだと思います。

    ☆週末はどのように過ごされていますか?

    最初は勉強の習慣を作るために引きこもって勉強しました。この間、スキンスキューバーのライセンスも取りましたが、基本週末は勉強しています。誘われたら断ったりしていますが、もちろん時々は遊びに行きます。

    ☆フィリピン留学をご検討の方に、地域選び、学校選び、またフィリピン生活注意点、日本から持ってきたら便利なものなど・・アドバイスをお願いします。

    地域:生活用品(トイレットペーパー)なども必要になるのである程度長く滞在される方はモールなどへすぐに行ける場所がいいと思います。私自身もどの地域に行くか迷っていた時に、セブは観光地だから誘惑が多くて勉強しなくなると言われたのですが、結局そんなのは自分次第だと来て感じました。
    それよりも生活するのに便利な場所を選ぶのがベストだと思います。

    学校:フィリピン留学の魅力はマンツーマンだと私は思っているのでマンツーマン授業が多くとれるところをお勧めします。

    生活:生活注意点は水道水を飲まないとか、1人で歩かないとか当たり前のことです。

    <便利なもの>
    ①文法の本(日本語)-英語で説明されても分からない時参考になります。
    ②現金-フィリピンはタクシーなどカードに比べて現金を使う機会が多いので多めに持ってくるとわざわざ引き出さなくていいと思います。
    ATMは金利が高いですから...
    ③インスタント味噌汁、ふりかけなど
    寮のご飯は基本辛いので、ふりかけなどあると便利です!

    東京出身 24週間 インテンシブコース受講



  • クチコミでしらべてきました。

    ☆なぜフィリピン留学を選ばれましたか?

    まず安いということと友達のおすすめだったので。他の国だとグループ授業だけでマンツーマンがないと聞いたのでマンツーマンレッスンが充実しているフィリピン留学を選びました。


    ☆なぜこの学校を選ばれましたか?

    他のところに比べて料金が安いのとインスピレーションです!ホームページの写真をみて、口コミも良かった。ジムとプールがあるのもよかったです。でもプールはあまり泳ぐほど大きくないですね。
    スパルタにしたかったんですが大変だよっと言われたのでセミスパルタのこの学校を選びました。

    ☆授業、先生はどうですか?

    先生がフレンドリー、ちゃんと丁寧に基本の文法から教えてくれるので助かりました。
    先生たちは嫌な感じもせずに親切に教えてくれるのですごくいいです。
    席が空いてれば誰でもネイティブスピーカーの授業も受けることが可能で面白いです。

    ☆寮の施設はどうですか?

    虫が出たり肌がかゆくなったりなかったりしますね。掃除はしっかり週1回きれいにしてくれます。ランドリーサービスはありますがあまり使わないです。部屋はきれいだと思います。

    ☆週末はどのように過ごされていますか?

    ショッピングモール、Jセンター、SMモールに行ったりマッサージ行ったり、週末は大体外食しています。ビーチ、カモテス、ダイビング3ダイブ1800ペソです!それから私は美容師なのでここの生徒さんたちの髪をボランティアでカットしたりもします!


    ☆フィリピン留学をご検討の方に、地域選び、学校選び、またフィリピン生活注意点、日本から持ってきたら便利なものなど・・アドバイスをお願いします。

    セブは生活しやすいし治安がいいです。先生がどんな先生なのか口コミを調べるのもいいのではと思います。あとは授業数ですかね。マンツーマンはどのくらいあるのか等。あと、食事も大事なので調べておくこと。
    日本から持ってきたらいいものは調味料、マヨネーズ、ふりかけ、タオル、DVD、ですね。海外用のドライヤーを持っていればあると便利です。

    愛知出身 12週間 インテンシブコース受講

  • 初心者にも安心!

    CIAは歴史があるし、質もよいと聞いたので選びました。私のようにおいこまれないと勉強できない、でもスパルタはきつい、という方にいいのではないかと思います。先生は明るくて楽しくて私のようにビギナーに対しても教えるのに慣れていて、わからないボキャブラリーもわかりやすくかみくだいて教えてくれます。寮は、自分の時間がほしいので内部寮ではなく外部寮を選びました。外部といっても学校の目の前ですし、大変快適です。たまにwifiの調子が悪かったり、シャワーが水になるなどの難点もありますが、セブの中心地でショッピングモールなども近くにあり生活には便利です。基本的にそちらにいけばなんでもそろうので、まったく問題はないですが、日焼け止めや化粧品は日本から持参したほうがよいかもしれません。初心者のかたは最低限中学までの英語文法をみなおしてからくるとこちらでの授業がよりわかりやすくなると思います。また日常会話集などを日本から持ってくると、先生や韓国人の学生とのちょっとしたコミュニケーションに大変役立つと思います。

  • TOEICコースで300点アップ!

    以前ボランティア活動でフィリピンに来たことがあり、その時フィリピン人が明るく雰囲気がよかったので、留学先にフィリピンを選びました。CIAは立地もよく、たまにネット環境がよくありませんが、生活しやすいです。フィリピンの学校の食事はあまりおいしくないと聞いていましたが、聞いていたほど問題ないです。(もちろん人によるかもしれませんが。。)TOEICコースで10週目にはいったとですが、来た時に比べて300点あがり、成果も感じています。先生たちも第二言語として自分も英語を勉強した経験があるので、教え方も上手だと思います。フィリピンにきてから単語や文法事項の勉強に時間を使うのはもったいないので、日本である程度自分で勉強しておくのが効率がいいと思います。セブにあるので、週末は息抜きに近くの島に旅行やマクタンのリゾートに出かけたり、フィリピン料理を食べたり、友達と飲みに出かけたりしています。

学校資料請求メール相談 (お問合わせ)カウンセリング予約入学申し込み

学校紹介

コース別学校

コースで選ぶ