E&Gのフィリピン留学体験談

学校資料請求メール相談 (お問合わせ)カウンセリング予約入学申し込み
  • E&G イーアンドジー

    E&G International Language Center

  • 治安のいいダバオのアットホームな学校で有意義な時間を過ごせました

    ☆なぜフィリピン留学を選ばれましたか?
    他国に比べてマンツーマンレッスンの多さと留学費用、物価の安さが魅力でした。


    ☆なぜこの学校を選ばれましたか?
    ダバオの治安の良さと海に近いロケーションです。
    当初、セブ留学を考えていましたが、エージェントに相談に伺い、担当の方が、この学校に視察に行かれていて、おススメです!という言葉に惹かれました。


    ☆授業、先生はどうでしたか?
    先生方はフレンドリーで、マンツーマン授業ではこちらのレベルに合わせて進めてくれました。途中、疑問点はないかと聞いてくれるし、わからないことは何度でも教えてくれるので質問もしやすかったです。
    グループレッスンには不安がありましたが、3~4人の少人数なので、聞き逃したことなど、わかりやすい言葉や単語に言い換えたりして説明してくれました。
    スタッフや韓国からの留学生達も、大丈夫?と気遣ってくれる、大変心の温かい方ばかりでした。

    ☆寮の施設はどうでしたか?
    週に3回、決まった曜日に掃除がきちんとされていましたし、洗濯も丁寧な仕上がりで快適に過ごせました。
    WiFiは共有スペースでは大丈夫だったのですが、寮の自室で使えないことが少し不便でした。(※平成25年4月現在)

    ☆週末はどのように過ごされましたか?
    韓国から来ている留学生達とビーチやマッサージ、ジプニーに乗ってショッピングセンターへ行ったり、夜は皆で学校のすぐ隣にあるレストランで軽く飲んだりして、楽しく過ごせました。

    ☆フィリピン留学をご検討の方に、地域選び、学校選び、またフィリピン生活注意点、日本から持ってきたら便利なものなど・・アドバイスをお願いします。
    学ぶ上で治安の良さというのは大きな安心感につながると思います。
    私は、今回3週間と短期間でしたが、3ヶ月位は滞在できるスケジュールで来られた方が良いと思います。
    基本的な事から教わらなくてはならなかった私の反省点でもありますが、短い滞在期間の方ほど、ある程度は予習してから来られた方が、有意義にレッスンを受けられると思います。

    ☆フィリピン留学を終えた全体的な感想
    短期間でしたが、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います。
    こじんまりした学校なので、先生方や留学生達、スタッフの方達とも皆顔見知りになり、すれ違う時には挨拶を交わし、食事中なども声をかけてくれ、アットホームな学校です。
    留学生の多くは韓国人でしたが、日本在住歴が4年ある日本人に韓国語を教えていた日本語ペラペラの韓国人女性マネージャー、韓国在住歴10年で韓国人に日本語を教えていた三ヶ国語堪能な日本人女性マネージャーがいるので、安心感もありました。
    英語の環境に慣れる事ができましたし、韓国人留学生達との触れ合いもとても楽しかったです。また最後の夜には、友達になった韓国の女の子達にネックレスのプレゼントや手作りブレスレット、手紙などをいただき、感動しました。
    先生方との会話の中でも生活習慣や文化の違いなどを聞けて、とても勉強になることが多かったです。
    次回はもう少し長期で、そしてまたこの学校で勉強したいという目標もできました。
    あっという間の3週間でしたが、とても良い経験と思い出ができたと思います。

    神奈川県出身 3週間 Intensiveコース

  • 素晴らしいダバオE&Gで16週間留学

    私がフィリピン留学を選んだのは、費用が安いにも関わらず、マンツーマン授業4時間を含む1日8時間の授業があったからです。中でもE&Gを選んだのは小ぢんまりとした学校で、かつ日本人生徒も少ないと聞いていたからです。そして、私の16週間の留学は本当に価値のあるすばらしいものとなりました。

    まず学校生活ですが、先生は本当にフレンドリーで熱心に教えてくれます。また、生徒は韓国人留学生が多かったのですが、こちらも本当にフレンドリーでオープンマインド。国としての韓国にそこまで好感情を持っていなかった私でしたが、一発で彼らが好きになりました。英語は朝8時から昼食を1時間はさんでの17時まで。また19時から22時までも自習時間があります。これは本当にハードでしたが、英語漬けになれる環境だったので、とてもよかったです。宿題は先生によって出たり出なかったりですが、ライティングで厳しい先生にあたると、かなり大変かもしれません。ちなみに私のもっとも印象深い英作文課題は、山下中将(第二次大戦時のフィリピン方面の将軍。フィリピンではGeneral Yamashitaとして有名人!)の自伝を書くこと(!)でした。まあ、日本では書くことは絶対にないですよね。

    また、Listeningクラスでは、IELTSとディクテーションを中心に行っていたのですが、IELTSでは自身の成長を実感しつつクイズ的な楽しさを感じることができ、ディクテーションは本当に体力的にも精神的にも疲れますが身になったと感じました。

    授業ではこのListeningのほか、同じマンツーマンのSpeaking、Readingも楽しかったです。Writingはキツかったですがためになったな、とは思いました。グループクラスではTopicについて先生、生徒でディスカッションするTopic Discussion、CNNニュースを題材に英語を学ぶCNNクラス、映画から学ぶMoiveクラスなどどれも楽しかったですね。Movieクラスではインセプション、ディパーテッド、バーティカルポイントを1ヶ月間で見ましたが、これを契機に映画が好きになりました。

    この学校のあるDavaoという街も本当に素晴らしかったです。海はきれい。治安は最高によい(日本に勝るとも劣らないと思います)。楽しいアクティビティーがたくさんある。本当に最高でした。

    週末のアクティビティは本当にいろいろなことをしました。ゴルフ、ウェイクボード、ジップライン(山の高いところから低いところへロープで滑り降りるアクティビティです)、ビーチでの遊び、他校とのサッカー試合、ビリヤード、ボーリング、ショッピングモールでのショッピング、映画鑑賞、誕生orお別れorクリスマスorハロウィーンパーティーなどなど。その間もフィリピン人、韓国人との交流がほとんどだったので、英語漬けが保たれたのもよかったです。

    一番の思い出は、サッカー好きの私としてはサッカーのアジアカップを留学生みんなで見たことでしょうか。準決勝で日韓戦が実現。自習時間を早めに切り上げて、広い部屋で韓国人留学生30人程度、日本人留学生3人という超アウェー空間で観戦しました。また試合も劇的なものに!最終的に日本が勝ったのですが、初めて韓国に勝ったのに、少し悲しい気持ちになりました。サッカー好きの韓国人ルームメイトが少し悲しんでいたので。。。

    最後にフィリピンへの留学を悩まれている方へ。ネイティブの国への憧れはあると思います。もちろん発音などはあちらのほうがクリアーでしょう。ただ、欧米に学ぶ前の第一段階として、短い期間でもこちらに来ることは意味があると思います。個人的には「発音はそんなに気にしなくてもいいかな」「とにかく伝わることが大事」と考えていて、そういう意味では、コストパフォーマンスも含めて、本当に最高の環境でした。自身の目標として、TOEICスコアを現在の785から900以上にしたいと考えていたのですが、近日中に行われるテストで達成できる気がしています(あくまで気がしているだけですが…)。

    いずれにせよ、ぜひフィリピン(特に私の行ったDavaoのENGはオススメ)留学にチャレンジしてみてください!

  • 私がダバオのEnGを選んだ理由

    私は今まで英語を避けてきました。本当に英語が嫌いでテストはいつも白紙で出すくらいです。留学を決めてダバオに来るまで本当に英語の基礎知識を知らず、下準備もせずhello,yes,no,okayぐらい言えれば大丈夫だろう?程度の感覚で出発しました。

    初めての海外にも関わらず、福岡~大蓮~北京~マニラ~ダバオと費用を抑える為にかなり煩雑なチケットを買ってしまいました。案の定、北京で便が雨天欠航になり、チケットの変え方もろくにわからず始めはかなり苦戦しました。そんな私が約半年間でどこまで英語能力がつくかという少し実験的な思いで留学を決意するに至ったことを今になって思っています。

    まず私がダバオのEnGを選んだ理由は料金の安さと治安の良さ、海辺に面しているという理由です。ダバオはリゾート地が豊富で週末になると気分転換にビーチに行く事もできます。私の場合、週末は実践英語を鍛えるために韓国人留学生とクラブに行き現地の人たちと英語やちょっとしたタガログ語で交流し携帯の番号を交換しメールなどで英語を鍛えながら楽しみました。

    ダバオ市内の治安は思ったよりも良く、約半年間特に何も被害に遭いませんでした。夜、一人でもよくジプニーに乗ったり散歩したりもしました。ただ盗難やスリはあるみたいなので女性の方は注意した方がいいかと思います。

    EnGの授業内容は一日マンツーマン授業が4時間、グループクラスが4時間、自習勉強が3時間と英語漬けをしたい方には十分な環境だと思います。
    特にEnGは日本人学生がほぼ0に等しいので英語を使う機会が本当に多いです。
    先生たちは皆親切で0からの私に対しても丁寧に教えてくれました。

    始めの1ヶ月は生活面や英語に慣れるのに本当に大変でした。英語に限らず、文化の違いによる互いの理解には苦労することも多々ありましたがそれと同時にたくさんのことを得る事ができました。
    授業に関して、特にマンツーマン授業は融通が利くので私のしたい授業に合わせてくれたり、たまに愚痴を聞いてもらったりと本当に先生たちには感謝しています。
    今では日常会話はもちろんのこと、英語を使っての各種手続き、電話での予約、さらに英語の小説などを難なく読めるようになりました。

    このダバオで得た経験と自信を糧に次はオーストラリアに1年滞在という目標もできたので、自分にとってこの約半年間は10年分に値する経験になったと自負しています。とにかくダバオは喉かで英語を勉強する環境に適しているのでまた機会があれば必ず訪れたいと思っています。

  • マンツーマンの授業をいつも楽しく受けることが出来ました。

    勉強中心という軸を持ちながら、週末は新しい友人たちと遊び、本当にメリハリのある時間を過ごすことが出来ました。
    学生時代に戻ったようで、リフレッシュ出来ました。今後は、この留学で出来た友人たちとの繋がりを絶やさず、年に一度は彼らと顔を合わしたいなと考えています。

  • 本当にたくさんのことを学ぶことができた。

    今回、4週間という短期間ではあったが、本当にたくさんのことを学ぶことができた。
    異文化交流を通して、自分自身のことだけではなく、日本のこともより客観視することができ、そういう意味でも充実した時間だった。 
    英語に関しては、外国人と話すということに対して、警戒心がなくなったことが、私にとっては大きなステップアップだったと思う。また、韓国人・フィリピン人の友人ができたので、英語を学ぶモチベーションがより高まり、帰国後も、スカイプでの会話やチャットなどを通して、英会話力を高めている。 
    今後は、自分の課題がはっきりと見えたので、それに向けて勉強を続け、塾講師として英語をより楽しく実践的に伝えていったり、秘書として、職場を訪れる外国人のお客様にしっかりと対応できるように努力していくつもりだ。

  • 目的を大切にして下さい!!

    目的を大切に(E&G:どうしてもこの南国の雰囲気に流されてしまい、怠けてしまうことがあります;特に3ヶ月目辺り。でもそういった時に目的意識が強いと、そんな憂鬱に打ち勝てるはずです!!)。

    シスターさん達は通いでしたので、生活は別の所にありましたが
    月曜日から金曜日まで通常の学生と夜の自習以外は同じスケジュール
    で3ヶ月勉強されました。正直学校生活から離れて生活してきた社会人
    にとってフルタイムでに勉強はキツイかなと思うことがありましたが、
    それでもまたE&Gに来たいと行ってもらえて私も嬉しいです。とっても
    優しい笑顔のシスターさん達、先生や生徒にもとっても人気でした(*^δ^*)

学校資料請求メール相談 (お問合わせ)カウンセリング予約入学申し込み

学校紹介

コース別学校

コースで選ぶ